マイクロドリルによる微細深穴加工 マクロプログラム
  
微細深穴加工技術、安く売ります
長年の研究開発で誕生した、微細深穴加工技術で安定した穴加工が実現します。
マイクロドリルによる、微細深穴加工がマシニングセンタで、簡単に加工出来ます。
微細穴加工のノウハウ
その1  マイクロドリルの選択方法 (材質、穴径、穴深さ、)で使用ドリルを決める
その2  センタードリルの選択方法 (材質、穴径、)で使用センターを決める
その3  マイクロドリルのオフセット(工具長補正)を合す方法
その4  薄板ワークのクランプ方法 (微細穴加工は、薄板への加工が多い為)
その5  最後に一番大事な加工条件ですが、弊社の加工技術では微細深穴加工専用マクロプログラムを使用して加工します。
クリックできます
        
微細深穴加工データー
穴の精度や加工深さなどを表にしています。
プログラムサンプル
マクロプログラムの説明をしています。
微細深穴加工専用マクロプログラムとは?
マクロプログラムとは、あらかじめ機械内部に難しい計算や機械の動きなどパターン化した加工プログラムを入れて置き
必要に応じてパターン化した加工プログラムを、呼び出して加工する方法です。通常は、ドリル径に対して回転数の計算、
送り速度の計算、切り込みの計算などを自分でしなくてはいけません。
ところが、マクロプログラムの導入で加工径、深さに応じた穴加工のパターンや加工条件などのノウハウは不要です。
そのため初心者の方で加工ノウハウが無くても簡単に微細穴加工が可能になります。
微細深穴加工マクロプログラムの         実績の有る機種
森精機 -NV5000α
森精機 -SV50
森精機 -SV-400
キタムラ -MC-2xi
キタムラ -MC-3xi
FANUC -ロボドリル
微細深穴加工マクロプログラムの特徴
@ Φ1.0以下の微細深穴加工が連続で安定して加工出来ます。最小加工径は、Φ0.03まで加工可能です。
A 加工条件(回転数、送り、切り込み、)は、ドリル径、材質を指定するだけで自動で計算します。
B 15倍〜20倍の高アスペクト比の穴加工が可能です。(マイクロドリルが市場に有るものが、対象です)
C ステンレス、難材、鋼材、アルミなどの金属に安定した、微細深穴加工が可能です。
D 新規機械購入時に限らず、今お使いの機械に導入出来ます。
マクロプログラムの使用条件
対象機種は、マシニングセンタです。NC旋盤には、対応していません
FANUCのカスタムマクロBが入っているのが絶対条件です。 (OSPには、対応していません)
パレットチェンジ付の機械は、導入出来ない場合が有ります
加工技術、親切に指導致します
弊社では、微細穴加工技術指導と微細深穴加工専用マクロプログラムをセットで販売しています。
日本国内ならどちらでも技術指導に伺います。
技術指導の期間は2〜5日間  詳細は、ソフト設定+機械設定技術指導となります。
料金は、2日間コースで、(技術指導料)¥150,000円+(マクロプログラム機械1台分)¥180,000円+交通費(遠方の場合は、宿泊費)
3日コースからは、技術指導料の割引を行っていますので、お問い合わせ下さい。
御見積をご希望の方は、下のホームより内容を記載して送信してください。出来るだけ早く対応致します。
  クリック  
御見積ホーム
ご質問は、下のお問い合わせをクリッリしてください。
↓ ↓ こちらをクリック ↓ ↓
お問い合わせ
会社名 ホーエム  カスタムマクロ事業部